スマートフォンサイトはこちら

民事再生事例 ケース2

民事再生事例 ~Y.Yさん(30代・女性・長野県)の場合~

借入の事情

Yさんは,約8年前にクレジットカードのスキミング被害にあい,約120万円の借金を抱えることになりました。その借金を返済していましたが,次第に返済が困難になり,返済や生活費を補うために借金を続けました。その2年後には,当時付き合っていた男性に生活費として毎月10万円を援助するため,さらに借金を増やしました。Yさんはその男性とは別れたものの,毎月の返済額が高額となり自転車操業状態に陥りました。

債務状況一覧

資産の状況

現金預金 ¥999
積立金等 ¥5,001
過払い金 ¥1,400
生命保険解約返戻金 ¥200,100
自動車 ¥318,868
敷金 ¥50,000
清算価値総額 ¥576,368

手続の方針

Yさんは,借金額が400万円と高額で,今後返済していくことが困難だと判断し,当初は自己破産をお勧めしました。しかし,Yさんは前年に自動車を購入しており,長野という土地柄,生活をしていく上で自動車がどうしても必要でしたので,住宅ローン特例なしの民事再生を申し立てることになりました。Yさんは勤務先からも借金がありましたが,勤務先の協力を得ることができ,毎月の返済額を無理のない金額にすることができました。

依頼者アンケート

再生委員面接では,色々と細かい事などを聞かれると思っていましたが,そんな事はなく,また,再生委員はとてもやさしい感じの方だったので安心しました。

ページトップへ

民事再生について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

民事再生に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所