スマートフォンサイトはこちら

個人民事再生Q&A 減額される借金

返済の基準

Q2.弁護士に依頼した後の債権者への支払はどうなりますか?

 弁護士に民事再生を依頼すると,弁護士から各債権者に対して受任通知(弁護士介入通知)を発送し,以後の取立・返済をストップすることが可能です。そのため,弁護士に依頼した後は,再生計画認可決定が確定するまでの期間は,債権者に対し返済する必要はありません。
 ただし,住宅ローンは返済しなければ住宅を維持できなくなってしまうため,弁護士に依頼した後もこれまで通り返済を継続する必要があります。

ページトップへ

Q1.可処分所得とはどのようなものですか?
可処分所得とは,民事再生をする人の収入から,所得税・住民税および社会保険料・・・(続きを読む

ページトップへ

民事再生について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)
		詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

民事再生に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所