個人民事再生Q&A 住宅

住宅ローン条項と保証人

Q1.民事再生をすると住宅ローンの保証人はどうなりますか?

 住宅ローンをこれまでどおり支払っていれば,保証人に請求がいくことはありません。
保証人は,主債務者(実際にお金を借りた人)が契約どおりに返済ができなくなった場合に,主債務者に代わって返済を行う立場にあります。そのため,主債務者が民事再生をして借金が減額されても,保証人の責任は一切なくならないのが原則です。
しかし,住宅ローンは,民事再生をしても一切減額されないので,住宅ローン会社に不利益はありません。そのため,住宅ローンの場合には,例外的に民事再生の効果が保証人にも及ぶことになります。

ページトップへ

民事再生について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

民事再生に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所